猫でもできる、みんにゃをしあわせに!

アクセスカウンタ

zoom RSS おしゃべり広場(300文字小説)  

<<   作成日時 : 2017/05/14 04:55   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

『桃太郎のレガシー』

 鬼退治で持ち帰った宝を、独り占めしては悪いと思った桃太郎は、猿と犬とキジに宝の一部を分け与えた。

 猿は、その宝を全部飲食に使い果たし、お酒の飲みすぎで顔だけでなくお尻まで真っ赤になってしまった。

 手元に残ったのは柿の種だけ。そんな時出会ったのが、おにぎりを持った蟹さんだった。これが、猿蟹合戦の始まりになった。

 犬は宝のほとんどを土の中にしまい込み、結婚してもうけた子犬にそのありかを教えた。

 この子犬が、花咲かじいさんに拾われたシロというわけだ。

 きび団子だけで満足したキジは、持ち帰った宝を同じ竹藪に住むすずめのお宿に預けた。

 これが、後々、つづらに納められ、舌切りすずめのお礼の品になったという。

(名古屋市北区・無職・74歳)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こみぞうさん更新されていらっしゃいます

「ぼくもきち」で〜す
http://pt-0000000152.jugem.jp/?eid=889&_ga=2.74362770.1628116950.1494705299-1749486571.1448789701


raipiさん更新されていらっしゃいます

「寝ている猫は時々白目」で〜す
http://neteiruneko.blog82.fc2.com/blog-entry-596.html
ルイ&アイ
2017/05/14 05:02
ニャンとうさん更新されていらっしゃいます

「週刊?ハミー通信+2」で〜す
http://pt-0000000831.jugem.jp/?eid=915&_ga=2.183389222.162295569.1494726520-1749486571.1448789701
ルイ&アイ
2017/05/14 10:51
何処かの携帯電話会社のCMではありませんが日本昔話もとこかで繋がっているんですね〜
意外と本当の昔話って浦島太郎とか最後は爺さんになって老衰でご臨終とか、意地悪ばあさんも最後はバチが辺り死ぬとか、残酷な最後が殆どなんですが最近は子供の教育の為に日本昔話もラストを平和で終わるように変えてるって聞いた事がありますが…なんだかな〜
sabatora nyanya
2017/05/14 14:35
さやかさん更新されていらっしゃいます

「殺処分 ゼロ を目指して・・・ あにまるあいず活動ブログ」で〜す
http://ameblo.jp/animaleyes2008-ameba/entry-12274601528.html?frm_src=favoritemail
ルイ&アイ
2017/05/14 18:02
ルイ&アイさん、こんにちは♪
なるほど〜そうだったんですねって思ったんですが、ハマチィさんがある携帯電話のCMと言われてるのを読んで、なるほどって思っちゃいました♪
怪談なら知ってますよ〜、牡丹灯篭ってありますよね、死んだどこかのお姫様が、浪人を好きになって、お付きの老婆と、その浪人の家に行くんですが、そこで浪人の精気を吸いとって、浪人さんがどんどんやつれて、長屋の隣の住人が、それを見ていて、骸骨だったと、お坊さんに頼んで浪人は、お札を家に貼り、一歩も外に出てはダメと言われるんですよね、でも諦めきれないお姫様は、隣の住人を脅して、お札を引きはがさせて、浪人の精気をすべて吸いとって、あの世に連れて行ってしまって終わりなんですが、これは元々中国の怪談で、続きがって、あの世から、裁判官が来て、人を殺した罪で、そのお姫様とお付きの老婆は法廷に連れて行かれて、死罪になるという結末だったみたいです♪
マイキー
2017/05/14 21:06
sabatora nyanyaさん

ふふふ、三太郎ですね・・・あれ大好きです・・・

そっか〜、ラストは・・・時代ですかね〜
・・・昔(いや大昔か)の子は自然に「教訓」を体得していったんでしょうけれど・・・


マイキーさん

「・・・裁判官が来て・・・死罪に・・・」・・・ところ変われば、ではなくご本家は・・・なんともはや
ルイ&アイ
2017/05/16 18:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
おしゃべり広場(300文字小説)   猫でもできる、みんにゃをしあわせに!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる