猫でもできる、みんにゃをしあわせに!

アクセスカウンタ

zoom RSS ペット大好き!

<<   作成日時 : 2015/10/19 04:45   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 7

真琴つばささんとアビィ 【母性かき立てるやんちゃな息子】

 女優で歌手の真琴つばささんが、わが子のように育てているのが、アビシニアンのアビィ。筋骨たくましく、静かにしなやかに歩く姿は、野性的で美しい。見守る真琴さんのまなざしには、愛があふれている。「アビィが母性本能をかき立ててくれました」

 もともと真琴さんは三毛猫を飼っていた。ペットとして育てていた叔母が亡くなった後、真琴さんが引き取り十年ほど生活を共にしたが、心臓発作で先立たれた。

 「自分の胸の中で、命ある存在が息を引き取る瞬間を初めて体験しました。衝撃は大きく、ペットロスで苦しみました」

 そのような時に出会ったのが、ペットショップにいた生後三カ月のアビィ。「子猫から飼いたい。最初から命と向き合いたいと強く思いました。でもタイミングが…」

 新たなドラマ撮影開始前の、これから多忙を極める時期に、責任を持って飼育できるか、大きな不安があった。でも役柄が縁をつないでくれた。

 「小学生男児の母親役でした。私には兄弟も子どももいませんから、母性本能を表現できるか不安でした。そこをアビィが教えてくれるのではと期待し、一カ月間、迷いに迷った後、家に迎えました」

 その三日後に撮影開始。早朝から翌日の午前二時近くまで家を空けた。猫好きな友人の協力で飼育はできたが、真琴さんがアビィと過ごす時間はない。それでもアビィは真琴さんを飼い主だと認識し始めていた。ある晩…。

 「帰宅した私の胸に、アビィが両手を乗せ、私の首に顔をうずめてきたのです」

 その時、「足の先からぶわーっと、慈しみに満ちた感情が湧き起こりました」

 深い喜びを得た真琴さん。以後、撮影は順調に進み、母親としての役割を無事に演じ終えることができたという。

 アビィに関わる後日談がある。「子どもの名前を呼ぶシーンをVTRで見たら、私の目線が机の下に。アビィを捜す目線でした(笑)」

 現在はアビィのやんちゃに振り回される日々だ。

 「子育てに失敗した親の気分(笑)。いたずら盛りで喜び10%、心配90%。でもかわいくてたまりません。私、動物番組に出られたら最高!」

 今年は真琴さんの芸能活動三十周年を記念したツアーがあり、四月の名古屋を皮切りに、広島、大阪、東京と巡っていく。

 その間、アビィに会えないのは寂しく、心配でもある。でも賢いアビィのことだ。きちんと「母親」の不在宅を守ってくれるに違いない。(文・宮西ナオ子、写真・川上智世)

 ★アビシニアン(オス 3歳)

    ◇

 まこと・つばさ 東京都出身。1964年生まれ。85年に宝塚歌劇団入団。97年には月組の男役トップスターに。2001年退団。現在は歌手、女優として活躍するほか、バラエティー番組にも多数出演。12年にライブアルバム「VOICE×VOICE×VOICE」を発売。


画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
なったんママさん更新されていらっしゃいます

「なったんママのブログ」で〜す
http://ameblo.jp/nonnon-natumama/entry-12085653790.html?frm_src=favoritemail


キラりんさん更新されていらっしゃいます

「She is シイ!」で〜す
http://pt-0000001831.jugem.jp/


さやかさん更新されていらっしゃいます

「chien et chat」で〜す
http://yuzu-tea.at.webry.info/201510/article_12.html
ルイ&アイ
2015/10/19 04:48
ニャンとうさん更新されていらっしゃいます

「週刊?ハミー通信+1」で〜す
http://pt-0000000831.jugem.jp/
ルイ&アイ
2015/10/19 11:38
こみぞうさん更新されていらっしゃいます

「ぼくもきち」で〜す
http://pt-0000000152.jugem.jp/
ルイ&アイ
2015/10/19 14:16
ネコを飼って変わったことっていっぱいありますね。
私はおばさんト言われるのに過敏になったころに飼い始めたのですが、知らないことだらけで振り回されっぱなし。
でも嬉しい出会いがたくさんあったので、ありがたいなぁって感じています。

これからは真つばささん、見る目が変わるわぁ(*'▽')
てんつく
2015/10/19 14:43
アビシニアンのアビィくんは元気盛りの男の子にゃんですニャ〜
男の子は逞しくママさんを困らせるくらいが丁度良いのニャ〜
真琴つばささんもそんなアビィくんの愛おしくてたまんにゃいんだろうな〜
仕事で疲れてもアビィくんがお家でお出迎えしてくれると元気100倍になると思いますし、これからも歌に女優に頑張って欲しいです〜♪
sabatora nyanya
2015/10/19 19:43
ルイ&アイさん、こんにちは♪
真琴つばささん、やっぱり宝塚の方でしたか、テレビで見た事あります♪
アビシニアンを飼われてるんですね、アビィ君、3歳可愛い盛りですね♪
アビィ君のお蔭で、演技ができるように、これも縁だったんですしょうね、飼われていた三毛猫ちゃんが、引き合わせてくれたんでしょうね♪
マイキー
2015/10/19 20:46
てんつくさん

先代が我が家に来たのは20年ほど前になりますか・・・猫嫌いのおとんの出張の時期で、たまに帰宅するおとんから逃げまくってました・・・
おとんは「まぐろ」をくれる人と認識させ、慣れさせました・・・猫慣れし始めると「犬好き」が猫にハマるの図・・・我が家の嬉しい出逢い、先代がいてくれたからこそ、でした

真琴つばささん・・・親近感わきますよね〜


sabatora nyanyaさん

「男の子は逞しく」・・・野性児ニャンさまたちのパパさまならではのお言葉ですにゃ〜

アビィくんのお出迎えで元気100倍・・・ですよね〜


マイキーさん

いつだったか「わんニャン倶楽部」に出演されてました・・・ちょうどアビィくんが体調をくずした時、心配でならず、まさに母親の心境だったと・・・

「演技」に貢献、アビィくんの存在大きいですよね〜
三毛猫ちゃんのお引き合わせ・・・なるほど〜
ルイ&アイ
2015/10/22 14:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペット大好き! 猫でもできる、みんにゃをしあわせに!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる