300文字小説

『初心者』

 俳句を始めた。とはいっても、誰かに教えてもらうわけではなく、気儘に詠んでいるだけなので、気楽なものだ。

 五・七・五の十七音の中に季語を入れて詠むのだが、これがなかなか頭を使う。意外と自分の周りが季語だらけなのに気づいたりする。毎日の生活の中で五音の言葉、七音の言葉を探すのは結構楽しい。見つけた言葉をせっせとメモしたりする。

 夢の中でいい句ができるのだが、目が覚めた時には忘れている。お風呂の中でもいい句ができるのだが、メモできないので、お風呂から出た時には忘れている。「うーん、すごくいい句だった気がする」のだが、思い出せず、

 あーだこーだ悩むのも、また楽しい初心者である。

(名古屋市北区・主婦・60歳)


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのトラックバック