テーマ:よもやま事件帖

よもやま 事件帖 

『憤慨のあまり、捨てたものは』  【愛知県】3月中旬のある夜、あま市の喫茶店入り口付近に、市内に住む70代の無職男がポリ袋20枚を捨てるのを津島署員が目撃。うち1枚を確認すると、中から汚物が見つかった。署員は廃棄物処理法違反の疑いで、男を現行犯逮捕。男は容疑を認め「ストレスがたまっていて、嫌がらせでごみを捨てた」と供述した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よもやま 事件帖 

『見覚えのある犬が…』  【愛知県】5月中旬、蒲郡市内の交番の前に迷い犬がやってきた。小型犬で、首輪やリードは付いていない。しかし、蒲郡署員に駆け寄ってきて、甘えるようなしぐさを見せたという。  あまりに慣れた様子に、署員は「もしや」とピンときた。1カ月ほど前にも、同じ犬を保護して飼い主の女性に引き渡していたからだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よもやま 事件帖 

『真冬なのに丸裸?』  【愛知県】「タヌキの子どもが庭にいる。なんとかできませんか」  2月中旬、名古屋市名東区の60代男性から困り果てた声で110番があった。名東署員が駆けつけると、体長30センチほどのタヌキが見つかった。見慣れた姿と随分違う。真冬にもかかわらず、体毛が全部抜け落ち皮膚が丸見えになっていた。  驚いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よもやま 事件帖 

『怒鳴り声のわけは!』  【愛知県】2月初旬の朝、名古屋市千種区で「ホームレスが怒鳴り合いのけんかをしている」と通行人から千種署に通報があった。署員が駆けつけると、いたのは70代の男性1人だった。  屋外にある住まいのテント内には争った跡は見られない。何があったのか聞いてみると、干していた洗ったばかりの洗濯物にハトが飛んで来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よもやま 事件帖 癒やし系の落とし物

『癒やし系の落とし物』  【愛知県】江南署にはインコの「落とし物」がよく届く。今年に入って既に2羽が持ち込まれている。最近、やってきたのは赤いほっぺが特徴のオカメインコ。ペットとして飼われていたらしい。近寄ってきたり、ピーピーと元気いっぱいさえずったり。ほほえましい姿に署員たちの癒やしになった。  休日や夜間の水の取り換え、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よもやま 事件帖 

『怖がらせた防犯教室?』  【愛知県】地域の公民館や児童館などで防犯講話を担当する名古屋・中川署の50代男性警部補は、柔道の紅白帯の資格を持つ体格の良さ。子どもたちを怖がらせまいと、腹話術を交えて人形と“二人三脚”で親しみやすさをアピールしている。  昨秋ごろに中川区内であった子ども向けの防犯講話。事故に遭わないために交通ル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よもやま 事件帖 

『幸運連鎖で命救われる』  【愛知県】2月20日朝、一宮市内の路上で、ジョギング中の中年男性が突然倒れ、心肺停止状態になった。近くにいた看護師が発見し、心臓マッサージを始めた。偶然、2人の医師も通り掛かり、3人で交代で処置し、男性は一命をとりとめた。  同日夜、今度は市内の体育館で別の男性がバレーボールをしていて突然意識を失…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よもやま 事件帖

『迷子を助けたのは…』  【愛知県】3月下旬の夜、碧南市の70代女性が迷子になった。「帰り道が分からない」と声をかけられた60代の男性は、近くに止めてあった車に乗せて、女性の言う通りに自宅を探したが分からず、碧南署に向かった。  署員が女性宅に電話しようとすると、女性の家族が慌てて署に駆け込んできた。女性が身に着けていた携帯…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

よもやま 事件帖 

『手がふさがっていて…』    【愛知県】2月上旬の深夜、「向かいの2階建て民家の玄関が全開になっている」と刈谷市内の女性から刈谷署に通報が入った。署員が急行すると引き戸が開いており、呼び掛けても返答はない。「家人が倒れているのかも」と救急隊と中に入った。  1人で暮らす60代の男性は1階の寝室で就寝していた。家の中に変わった…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

よもやま 事件帖 

『消えたバッグ 思わぬ場所に』  【愛知県】11月中旬の昼ごろ、安城市内の70代の女性から「スーパーの台に置いていた手提げバッグがなくなった」と110番があった。「置引被害かも」と駆けつけた警察署員が防犯カメラを確認すると、女性が肩にバッグを掛けて店を出て行く姿が写っていた。女性は「そういえばその後、自宅近くの畑に立ち寄って…」と…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

よもやま 事件帖 

『車を盗んだのは…』  【愛知県】1月中旬、東海市の80代女性から「男2人組に車を持っていかれた」と、東海署に通報があった。  署員が駆けつけて事情を聴いてみると、自宅に来た男たちに「車のキーを貸してくれ」と言われ、渡してしまったという。男たちは立ち去り、外を見たら女性の車がなくなっていた。  話を聞いていた署員が部屋…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

よもやま 事件帖 

『飼い主救ったお手柄愛犬』  【愛知県】11月上旬の夜、緑署に「犬がほえ続けている。飼い主の姿をしばらく見ない」と110番があった。  現場は緑区の集合住宅の4階で、80代女性の一人暮らし。玄関は施錠され、外から呼び掛けても返事が無い。消防のはしご車を出し、救急隊員らがベランダの開いていた窓から突入。女性が倒れているのを発見…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

よもやま 事件帖 

『車のガラスが盗まれた?』  【愛知県】2月中旬の昼下がり、豊川市内の交番に赤ちゃんを抱っこした30代の男性が慌てた様子で「車のガラスが盗まれた」と訴えた。  豊川署員が確認すると、後部座席の後ろのガラスがなかった。「運転中に後頭部がスースーするので気づいた」と男性。窓枠に傷一つないことに署員が驚いていると、妻に電話で状況を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

よもやま 事件帖

『道路から家まで点々と血痕』  【愛知県】昨年12月、「道路から自宅にかけて血が落ちている。見に来て!」と犬山市の人から犬山署に通報があった。  刑事を含む署員が急行すると、民家のガレージの車の周囲や側溝周辺に、確かに点々と血が見つかった。さらによく見ると足形のようなものがあった。人ではなく、小動物のようだ。  周辺に…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

よもやま 事件帖 「保健」と「保険」

『「保健」と「保険」』      【愛知県】12月中旬の夕方、名古屋市名東区の70代女性宅に「名東保健所のホケン課です」と名乗る男から電話があった。「夏ごろに支払った医療費が高額だったため、還付されます」と言う。  「保健所が健康『保険』の話?」とニセ電話詐欺を疑った女性。名東保健センターに確認したところ、「保険課はありませ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

よもやま事件帖

『運転手が通報「啓発の成果」』 【愛知県】2月29日、南署にタクシーの男性運転手が駆け込んで来た。乗客の高齢女性が「生命保険が満期になる」などと話し、ニセ電話詐欺では、と心配してのことだった。  署は日頃、関係機関に「高齢者が定期預金解約や高額引き下ろしを求めた場合、詐欺の疑いがある」と通報を求めている。署員が確認したところ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

よもやま 事件帖

『ドッキリ! タクシーに「SOS」』  【愛知県】「SOSが表示されたタクシーとすれ違った。暗くて車内の様子は分からない」。知立市内で車を運転していた女性から昨年11月中旬の日曜日夕方、110番があった。  緊急事態が起こった際、運転手がフロントガラス下の表示板などで外部へ知らせるサイン。「タクシー強盗か!」と安城署員は現場…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

よもやま 事件帖 

『競走馬が脱走? 正体は…』  【愛知県】11月上旬、弥富市内の男性から蟹江署に「道路上を馬が歩いている」と通報があった。競走馬の調教施設「弥富トレーニングセンター」の近く。「馬が逃げ出したか」。署員はすぐにセンターに確認を要請し、現場に急いだ。  間もなく、センターから電話が入った。「うちの馬ではありませんでした。ただ、外…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

よもやま 事件帖 

『連れ去りか!? 捜索したら…』  【愛知県】12月上旬の夜、豊川市内のアパートの住人から「駐車場にドアが開きっ放しの車がある。(持ち主の)部屋も応答がない」と豊川署に通報があった。署員が駆けつけると、軽乗用車の運転席に女性用ハンドバッグが残され、ドアには塀でぶつけたとみられる傷が。  「連れ去りか!?」。署員たちは捜索を始…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

よもやま 事件帖 

『ドッキリ! タクシーに「SOS」』  【愛知県】「SOSが表示されたタクシーとすれ違った。暗くて車内の様子は分からない」。知立市内で車を運転していた女性から昨年11月中旬の日曜日夕方、110番があった。  緊急事態が起こった際、運転手がフロントガラス下の表示板などで外部へ知らせるサイン。「タクシー強盗か!」と安城署員は現場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よもやま 事件帖

『深夜の駐車場に男、そのワケは』  【愛知県】昨年11月中旬の深夜、刈谷市内の男性が部屋の外を見ると、近くの駐車場に腕組みして立つ黒っぽい服装の怪しい男がいた。  慌てて「パトロールをお願いします」と110番。刈谷署員が現場へ急行すると、中年くらいの男がいた。ここで何をしているのか尋ねると、驚きの表情で「電話していただけです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よもやま 事件帖 

『まるでサファリパーク』  【愛知県】11月中旬の夜中、豊橋署に「豊橋市内で牛が道路を歩いている」と通報があった。署員がパトカーで駆け付けると、暗闇のヘッドライトに照らされたのは白黒模様のホルスタイン。30頭もが市道や畑を闊歩(かっぽ)していた。  乳牛との見立てから近くの牧場に連絡したところ、ケージから牛がいなくなっている…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

よもやま 事件帖 

『ニワトリの恩返し!?』  【愛知県】10月上旬の昼間、豊川市の住民から「道路に鶏がいる」と110番があった。豊川署員が駆けつけ、体長50~60センチの鶏を保護した。付近で飼い主を探しても見つからず、ひとまず署に連れて帰ると翌朝…。  おりの片隅に鶏が産んだ卵が。「まさか助けたお礼に?!」と署員たち。その後も飼い主が現れぬま…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

よもやま 事件帖 ソーセージに釣られた子猫

『ソーセージに釣られた子猫』  【愛知県】6日午前9時、岡崎市消防本部の車庫で猫の鳴き声がした。男性署員が辺りを見回したが姿は見えない。当時、庁舎見学会で20組の親子が車庫におり「子どもの鳴きまねだろう」と思った。しばらくすると、今度は大災害時に使用する支援車の中から鳴き声が。車両の下に潜り込んで捜したが見つからず、様子を見ること…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

よもやま 事件帖 

『トイレに7時間 おなかすいた』  【愛知県】今年初めのある日、豊田市内の20代の会社員男性が出勤しなかった。「真面目な子なのに」と心配した同僚が男性のアパートを訪ねた。呼び鈴を押したり声を掛けたりしたが反応がないため、豊田署に通報した。  署員が大家を通じて鍵のかかったドアを開けると、トイレ前に廊下と同じ幅の長机が倒れてい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

よもやま 事件帖 

『誕生日のお祝いに豆腐投げ』 【愛知県】「豆腐を投げ合ってる若者がおる」。ある日、こんな110番が入り、南署員が公園に駆け付けた。「そんな変なことあるもんか。けんかで凶器を投げているのかも」  ところが着いてみると、中学生10人が本当に豆腐やコンニャクを投げ付け合っている。中の1人は頭をかいて言った。「誕生日の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

よもやま 事件帖

『かわいい珍客はるかなる旅』  【愛知県】知多南部消防組合消防署(美浜町)で10月12日、男性署員が夕食の片付けをしていると、ガラス戸の中をのぞく小さな人影が見えた。「子どもかな?」。戸を開けて外を確認すると、中型の母犬1匹と子犬2匹がちょこんと座っていた。雑種とみられ、ほこりで汚れていた。首輪を着けた母犬たちは人慣れした様子で、…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

よもやま 事件帖 

『火花に見えたのは?』  【愛知県】7月末の朝、「半田市内のビル3階の室外機から火花が出ている」とビルの隣に住む80代の男性住民から119番があった。  「一体何が」。消防車8台が出動し、2階から確認すると、確かに火花が出ているように見えた。  隊員がビルに入って室外機を見ると、装着されている鳥よけの装飾用モールがキラ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

よもやま 事件帖 

『レジ袋1枚分のごみでも』  【愛知県】一宮市内の路上にごみ340グラムを捨てたとして、廃棄物処理法違反(不法投棄)の疑いで、市内の男性(49)が10月下旬、一宮署に書類送検された。  署によると、捨てていたのは紙くずや食品トレーを入れたコンビニのレジ袋。4~7月、5回ほどにわたって捨てた。目撃した地域住民がたま…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

よもやま 事件帖 

『拾った2万円そっくり募金』  【愛知県】「募金箱はありますか?」。ある日、豊田署を訪れた50代の女性が署員に申し出た。  さかのぼること数カ月前。女性は道端で2万円を拾った。落とし物として同署に届け出たが、持ち主が見つからず、2万円は拾い主の女性に渡された。  女性は昨年8月の当欄で、小学生が拾ったお金を、犯罪被害者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more